ルナメアACでニキビ跡が治るかも!そのワケとは

ルナメアACがニキビ跡にも効くのか気になっている方も多いですよね。そこで、管理人が経験を元にルナメアACがニキビ跡にも効果があるのか評価しました。参考にして今後の治療に役立てていってください。

ルナメアACでニキビ跡が治るかも!そのワケとは 》 ルナメアACはニキビ跡に効果ある?!その評価は・・

ルナメアACがニキビ跡にも効くのか気になっている方も多いですよね。そこで、管理人が経験を元にルナメアACがニキビ跡にも効果があるのか評価しました。参考にして今後の治療に役立てていってください。

大人ニキビケアとして2017年に入っても相変わらずの人気がを維持しているルナメアAC。そんなルナメアACが、

「ニキビ跡のカバーにも役に立つのか」

気になっている方も多いと思います。中にはルナメアACを購入したおかげで悩み続けてきたニキビをカバー出来たから、そのまま「使用し続ける事でニキビ跡にも期待して良いのか」気になっている方がいるかもしれませんね。

とはいえルナメアAC自体は一応ニキビ予防ケアという位置づけなので、口コミでもなかなかニキビ跡に効果があるのかという意見は見つかりません。

化粧水による保湿がニキビ跡を治す上では重要だという情報も知っている人もいるかもしれません。ルナメアACのように浸透技術にこだわった化粧水は期待も高まる一方で、リプロスキンのような跡専用の化粧水や美容液を使っていった方が良いのか迷っている方も多いと思います。

色素沈着・シミ・クレーター・赤み・凸凹肌・ケロイドなど、ニキビ跡には色々な種類がありますがルナメアACは果たしてニキビ予防だけではなくて跡にも効果的なのでしょうか。

当サイトでは富士フイルムの「ルナメアACでニキビ跡を治したい」と考えている方に向けて、私のニキビ・ニキビ跡ケアの経験と知識を踏まえながら情報を提供していきます。

「美容皮膚科でレーザー治療やケミカルピーリング治療を受けないと一生治らないのかな?」

と心のどこかで不安に感じている方もぜひ見て頂ければと思います。


ところで、ルナメアACがニキビ跡に対してどうか?を紹介する前にそもそもニキビ跡を消すことために何が大切なのか知っておく事は重要です。

ニキビ跡は治らないなんて言われていたりもしますが少しずつ薄く目立たなくしていく事であれば十分に可能です。

そのためのカギを握っているのがターンオーバーと呼ばれるお肌に本来備わっている機能。

お肌の新陳代謝・生まれ変わりの事で字のごとくニキビ跡を消すために大切な働きだということが分かると思います。

そしてそのターンオーバーを整えるのはルナメアACのようなスキンケアの本来の役割なんです。スキンケアで乱れたターンオーバー周期を整えるという事について見ていきましょう。
ニキビ跡を改善させるための最大のカギを握っているのがターンオーバー機能です。繰り返しになりますがお肌の生まれ変わり・新陳代謝の事で、古い角質から新しい細胞へと生まれ変わらせる重要なプロセスです。

ところがこのターンオーバーがニキビ肌では乱れてしまっている事がほとんどです。毛穴も大きなダメージを受けてしまっていて上手くお肌が生まれ変わっていかないんですね。

ターンオーバーをしっかりと整えていくためには、

①毛穴汚れをキレイに落とし
②お肌に潤いをキープする


この2つのポイントを満たさなければなりません。そしてこれはまさにスキンケアの役割そのものと言えますよね。ターンオーバーが正常に行われるかどうかはニキビ跡をカバーするためだけではなく、美肌を作っていくためにもとても重要です。

ルナメアACが①②を満たす化粧品であれば、ターンオーバーを整えて少しずつニキビ跡をカバーすることにも役立つかもしれません。果たしてルナメアACがそんな化粧品となっているのかどうか?いよいよ見ていきましょう。

>>>ルナメアACでターンオーバーを整える
 
フジフイルムの人気ニキビケアのルナメアAC、その中でも特に大人気なのが洗顔フォームです。モチモチの泡洗顔には糸状のスクラブが絡められていて毛穴汚れを絡めて取ります。

このファイバースクラブが植物繊維でできていて刺激を少なく優しい洗顔を実現するんですね。思春期の脂性肌用のプロアクティブのような粒が大きいスクラブではないので、乾燥肌、敏感肌でも安心して使っていけるような使用感となっています。

有効成分のグリチルリチン酸ステアリルもサリチル酸などと比べると優しく作用してくれます。

毛穴汚れを優しく落とす①はしっかりと満たしています。

そして保湿ケアではフジフイルムの技術を駆使した「アクネシューター」と呼ばれる独自成分が導入されていて、油性は油性に吹き寄せられる性質を利用して毛穴の奥まで潤い成分と有効成分を届けます。

②も独自の強みを持っています。

そして①と②のつながりもとてもスムーズ。洗顔を使った優しい洗顔料が不要な皮脂だけを落として保湿の受け入れ環境を整えます。それがニキビケアに欠如しがちな強力な保湿の実現を助けるんですね。


2017年からはトライアルセットにクレンジングも追加されて、基礎化粧品を一式同一ブランドで買い揃えることが出来るようになり、さらに理想的な状態が整っています。


ルナメアACのような化粧品の本来の役割はお肌の環境を強く整えてニキビを予防することです。

その結果として乱れていたターンオーバーを整えて少しずつニキビ跡をカバーしていく事も狙います。

ニキビ跡を消すと聞くと魔法のような方法を思い描いてしまいがちですが、これが王道手法です。


「せっかくニキビが治ったのにニキビ跡が残ってしまった。」

そんな時でもニキビを自体を予防するためのスキンケアを続けることでもニキビ跡の改善へとつなげていくことは不可能ではありません。そのための化粧品としてルナメアACは必要な要素をしっかりと押さえていると言えると思います。


ルナメアACによってニキビ自体がしっかりと予防出来るなら、後はそのまま使い続けるだけでニキビ跡を解消するチャンスありです!

気になる期間ですが最低でも3-4ヶ月は続けていきたいところです。出来れば5-6ヶ月は継続したいですね。どうしてもニキビ跡が相手だとこれくらいの期間がかかってしまいます。

トライアルセットを試してみて、その1週間の期間で少しでも肌状態が改善したかもという実感があれば、肌にも合っている証拠なのでかなりチャンスはあると思います。

とはいえ少しずつ改善が感じ取れれば3-4ヶ月なんてあっという間なので期間がかかるからといって残念な気持ちになる必要はありませんよ。

ルナメアACは乾燥肌の大人ニキビケアの中では継続しやすいリーズナブルな価格なので、ニキビ跡の解消まで狙っている人が長期的に使っていく上でもぴったりでおすすめの化粧品です。

さらに詳しくは公式ページを確認してみてくださいね♪

>>>ルナメアACを見てみる 
肌荒れやニキビ跡の悩みは顔だけではありません。中には背中や胸元などデコルテのニキビ跡に悩んでいて、ルナメアACを体にも使っていこうか考えている方もいると思います。

結論から言ってしまえば、試してみる価値はあるけど、背中には背中用のスキンケアを使っていった方が早いです。

顔と背中では皮膚の厚みが違うため、求められる浸透技術にも違いがあります

ボディソープで顔は洗わないし、洗顔料で下半身を洗おうとは思わないはずです。


刺激感や乾燥感のないボディケアと、しっかりニキビの有効成分が配合された背中用の化粧水やジェルで保湿を行いターンオーバーを整えていくことを目指しましょう。

背中のニキビ跡に関してはルナメアACよりもオルビスのクリアボディローションやジュエルレイン、ルフィーナといった専用ケアの方が適切です。

どれも薬局やドラッグストアなどの市販の店舗では売っていないのが残念ですが、、、。

その代わり、顔のニキビ跡にはルナメアACのような予防ケアか、あるいは他の専用ケアの方がオススメとなってくるわけです。